投稿者「Emiko Shirasawa」のアーカイブ

事前申し込み受付中【オンラインセミナー】

医療機器等ガイドライン活用セミナー #26

ヒト細胞製造システムガイドライン解説
-ガイドラインを活用したヒト細胞製造関連設備・装置の開発と運用-

    再生医療は、新しい治療技術であるため、産業レベルでは未成熟の段階にあります。医薬品医療機器等法下で再生医療等製品を製造するため、また製品製造の各段階を担う医療産業群を育成し、支援するためにも実効的なガイドライン(手引き)の策定が不可欠です。
 このセミナーでは、これまでに公開したガイドライン(手引き)の策定経緯を踏まえて、活用ポイントの解説ならびに活用事例の紹介を通して、今後の必要な取り組みについて、ご参加の皆様と考えていきます。

 

日 時: 2021年11月11日(木) 13:30 ー 15:30 (オンライン受付13:00~)
開催方法: オンライン開催
参加費:無料

・参加人数把握のため、事前登録制とさせていただいております。
 参加希望の方は、事前登録をお願いいたします。 (登録はこちらから

  なお、事前登録完了のメールはお送りしておりません。
    この事前登録は参加人数を把握するために行っております。
    不参加の場合、ご連絡いただく必要はございません。

参加登録者には、後日「Web参加のためのリンクアドレス」及び「当日の講演資料の情報」を
登録されたアドレス宛にお送りいたします。

 
 

続きを読む

事前申し込み受付中【オンラインセミナー】

医療機器等ガイドライン活用セミナー #25

経済産業省医療機器等開発ガイドライン(手引き)策定事業と厚生労働省次世代医療機器・再生医療等製品評価指標作成事業との長年の連携により、整形外科分野等においては、大きな成果が得られています。超高齢化社会を迎え、骨折治療が要介護等の大きな社会問題となりつつあります。一方、整形外科分野等の治療機器分野は、輸入依存度が非常に高く、オールジャパンでの治療機器開発、特に異業種分野からの新規参入が期待されております。

三次元積層造形技術等の革新的な製造技術の進歩に伴い、患者の治療に最適な医療機器の設計・製造および医療機器製造販売申請が可能な状況にあります。国産の医療機器開発に役立つことを目的として、16年以上の間行ってきた開発ガイドライン等の検討過程において実施してきた性能評価技術を解説書として体系的に整理することは、新製品開発においてクリヤーすべき開発目標等が設定しやすくなり、開発の迅速化・効率化に有用と考えます。 

わが国の「ものづくり産業」の衰退の危機が懸念される中、整形外科インプラント分野に限らず、後発医療機器を含めた医療機器開発に従事する関係者に有用な情報の提供を目指します。

 

日 時: 2021年10月1日(金) 13:00-15:30 (オンライン受付12:30~)
開催方法: オンライン開催
参加費:無料

・参加人数把握のため、事前登録制とさせていただいております。
 参加希望の方は、事前登録をお願いいたします。 (登録はこちらから

  なお、事前登録完了のメールはお送りしておりません。
    この事前登録は参加人数を把握するために行っております。
    不参加の場合、ご連絡いただく必要はございません。

参加登録者には、後日「Web参加のためのリンクアドレス」及び「当日の講演資料の情報」を
登録されたアドレス宛にお送りいたします。

 
 

続きを読む

終了【オンラインセミナー】

医療機器等ガイドライン活用セミナー #24

(終了しました)

国の成長戦略等で期待が集まる、「セルフケア」とこれを支える機器・アプリ・サービスの開発にあたっては、既存の薬事制度、保険制度、収益モデル、標榜・広告のあり方等様々な側面を考える必要があります。さらに立場の異なる様々なステークホルダーの合意形成、関連する制度の改善も期待されます。
 このセミナーでは、これまでに公開したガイドライン、ガイドブックを踏まえて、セルフケアを支えるデバイス・アプリ、そしてこれらを活用するサービスについて、事例と制度の紹介を通して複眼的な視点で捉えて、その開発のために必要な取り組みにつき、参加者の皆様と考えていきます。

 

日 時: 2021年1月29日(金) 13:00-15:15 (オンライン受付12:30~)
開催方法: オンライン開催
参加費:無料

 
 

続きを読む