事前申し込み受付中【オンラインセミナー】
ヒト細胞製造システムガイドライン解説

医療機器等ガイドライン活用セミナー #26

ヒト細胞製造システムガイドライン解説
-ガイドラインを活用したヒト細胞製造関連設備・装置の開発と運用-

    再生医療は、新しい治療技術であるため、産業レベルでは未成熟の段階にあります。医薬品医療機器等法下で再生医療等製品を製造するため、また製品製造の各段階を担う医療産業群を育成し、支援するためにも実効的なガイドライン(手引き)の策定が不可欠です。
 このセミナーでは、これまでに公開したガイドライン(手引き)の策定経緯を踏まえて、活用ポイントの解説ならびに活用事例の紹介を通して、今後の必要な取り組みについて、ご参加の皆様と考えていきます。

 

日 時: 2021年11月11日(木) 13:30 ー 15:30 (オンライン受付13:00~)
開催方法: オンライン開催
参加費:無料

・参加人数把握のため、事前登録制とさせていただいております。
 参加希望の方は、事前登録をお願いいたします。 (登録はこちらから

  なお、事前登録完了のメールはお送りしておりません。
    この事前登録は参加人数を把握するために行っております。
    不参加の場合、ご連絡いただく必要はございません。

参加登録者には、後日「Web参加のためのリンクアドレス」及び「当日の講演資料の情報」を
登録されたアドレス宛にお送りいたします。

 
 

プログラム        
  開会挨拶                  
  再生医療戦略についての説明  毛利 涼楓(経済産業省)
  ガイドライン制定の経緯  紀ノ岡 正博(大阪大学大学院)
  開発ガイドラインを活用する場合のポイント解説  水谷 学
(一般社団法人免疫細胞療法実施研究会)
  ガイドライン活用事例⓵
チェンジオーバーガイドラインを活用した自動システムの開発 
 越田 一朗(澁谷工業株式会社)
  ガイドライン活用事例⓶
工程資材の要求事項ガイドラインの活用 
 松田 博行(藤森工業株式会社)
  総合討論  
  閉会挨拶      (日本医療研究開発機構)
                                 (敬称略)
主催: 日本医療研究開発機構・産業技術総合研究所
共催: 経済産業省・厚生労働省・国立医薬品食品衛生研究所
後援: 日本医療機器産業連合会、日本医工ものづくりコモンズ、ヘルスソフトウェア推進協議会、
日本医療機器学会、日本機械学会、日本コンピュータ外科学会、日本人工臓器学会、日本生体医工学会、
日本内視鏡外科学会、レギュラトリーサイエンス学会、再生医療イノベーションフォーラム、日本人工関節学会、日本整形外科学会、保健健医療福祉情報システム工業会、電子情報技術産業協会、日本遠隔医療学会
(順不同)(調整中)