【セミナー 事前登録受付中】
スマート治療室ガイドライン解説 in 大阪

医療機器等ガイドライン活用セミナー #20

スマート治療室ガイドライン解説 in 大阪
「手術室IoTが創る未来と開発ガイドライン」

日時: 2019年2月6日(水) 13:00-17:20 (受付12:30~)
会場: ナレッジキャピタルカンファレンスルーム (タワーC RoomC01+02)
大阪市北区大深町3番1号  グランフロント大阪北館タワーC8階<アクセス

・参加人数把握のため、事前申込制とさせていただいております。
ご参加いただく場合は、事前登録をお願いいたします。(登録はこちらから)

・参加は【無料】です。
・満席の場合はご容赦ください。

プログラム(案)             
開会挨拶  仲山 賢一(日本医療研究開発機構)
経済産業省の医療機器産業政策と開発ガイドライン策定事業に
ついて
 門川 員浩(経済産業省)
IoTで実現するスマート治療室SCOT   村垣 善浩(東京女子医科大学)
スマート治療室の技術概要と関連プロジェクトの紹介   岡本 淳(東京女子医科大学)
スマート治療室のシステム構成・運用に関する開発ガイドラインの概要   小関 義彦(産業技術総合研究所)
外科手術の未来   後野 和弘(オリンパス株式会社)
スマート治療室開発ガイドラインへの期待
~アプリケーション開発の視点から~ 
 小黒 貫太(パイオニア株式会社)
スタンダードスコットの導入と使用経験  後藤 哲哉(信州大学医学部附属病院)
人と相互理解できる人工知能技術としての確率モデリング技術と医療・健康分野の応用事例   本村 陽一(産業技術総合研究所)
医療保険における医療機器の位置付け
 鈴木 孝司(医療機器センター)
総合討論・質疑応答  司会:小関 義彦
                             (敬称略)

主催:日本医療研究開発機構・産業技術総合研究所
共催:経済産業省・厚生労働省・国立医薬品食品衛生研究所
後援:日本医療機器産業連合会、日本医工ものづくりコモンズ、ヘルスソフトウェア推進協議会、
日本医療機器学会、日本機械学会、日本コンピュータ外科学会、日本人工臓器学会、日本生体医工学会、日本内視鏡外科学会、レギュラトリーサイエンス学会、再生医療イノベーションフォーラム、日本人工関節学会、日本整形外科学会