【セミナー終了】
生体吸収性・生体由来材料に関するガイドライン解説

(終了しました)

医療機器ガイドライン活用セミナー #15

生体吸収性・生体由来材料に関するガイドライン解説
「次世代インプラントの開発を目指して」

日時: 2017年9月1日(金) 13:00-17:00 (受付12:30~)
会場: AP東京八重洲通り 11F:K
東京都中央区京橋1丁目107号 KPP八重洲ビル<アクセス 

プログラム

開会挨拶  扇谷 悟(日本医療研究開発機構)
経済産業省の医療機器産業政策と開発ガイドライン策定事業について  中島 教順(経済産業省)
臨床的立場からの新規生体吸収材料開発への期待
スーチャーアンカーを中心に
 佐野 博高(仙台市立病院)
新素材を用いた靭帯再腱術等への応用と開発  勝呂 徹(日本人工関節研究所)
生体吸収性・生体由来材料に関するガイドライン
(評価指標等)解説
 中岡 竜介(国立医薬品食品衛生研究所)
整形インプラント開発ガイドラインの活用ポイント  岡崎 義光(産業技術総合研究所)
(敬称略)

 

主催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構・国立研究開発法人産業技術総合研究所
共催:経済産業省・厚生労働省・国立医薬品食品衛生研究所
後援:日本医療機器産業連合会、日本医工ものづくりコモンズ、ヘルスソフトウェア推進協議会、日本医療機器学会、日本機械学会、日本コンピュータ外科学会、日本人工臓器学会、日本生体医工学会、日本内視鏡外科学会、レギュラトリーサイエンス学会、再生医療イノベーションフォーラム、日本人工関節学会、日本整形外科学会(順不同)