終了【セミナー】手術ロボットガイドライン解説(大阪)

(終了しました)

医療機器ガイドライン活用セミナー #14

日時: 2017年2月13日(月) 13:00-17:00 (受付12:30~)
会場: ナレッジキャピタル 
カンファレンスルーム  タワーB(01+02)
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪  <アクセス

 

プログラム

 挨拶  阪本 剛(日本医療研究開発機構)
 経済産業省の医療機器産業政策と開発ガイドライン策定事業に
ついて
 中島 教順(経済産業省)
 手術ロボットに関連する開発ガイドラインと、国際規格の策定状況  鎮西 清行(産業技術総合研究所)
 手術ロボット・ナビゲーションシステムに関する評価指標の解説  植松 美幸(国立医薬品食品衛生研究所)
 空気圧駆動を用いた低侵襲手術支援ロボットの実用化への取り組み  川嶋 健嗣(東京医科歯科大学)
 医療機器使用者のトレーニングプログラム設計を支援する
「トレーニングシステム開発ガイドライン」
 山下 樹里(産業技術総合研究所)
    医療機器開発における手術トレーニングとその評価の重要性  植村 宗則(九州大学大学院)
 国内における手術ロボットの導入・普及の経緯と今後の展望
- 研究開発・前臨床試験に携わった外科医からみた国産ロボットの普及の可能性 -
 家入 里志(鹿児島大学)

(敬称略)

主催・共催・後援

主催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構・国立研究開発法人産業技術総合研究所
共催:経済産業省・厚生労働省・国立医薬品食品衛生研究所
後援:日本医療機器産業連合会、日本医工ものづくりコモンズ、ヘルスソフトウェア推進協議会、日本医療機器学会、日本機械学会、日本コンピュータ外科学会、日本人工臓器学会、日本生体医工学会、日本内視鏡外科学会、レギュラトリーサイエンス学会、再生医療イノベーションフォーラム、日本人工関節学会、日本整形外科学会(順不同)